人工大理石シンクの使いやすさは? 決める前に知っておくべき特徴とお手入れ方法はありますか?

人工大理石は、「大理石」と書いてありますが実際には天然石の成分は含まれておらず、アクリル樹脂やポリエステル樹脂をもとにした人工素材のことを言います。人工大理石は、加工しやすく着色性にも優れ、工場で大量生産することができるのでコストパフォーマンスが良いと言われています。

yjimage304
【人工大理石のメリット】
・インテリアに合わせて色を変えることができる ・石目調などのデザインや表面の質感を選べる
 ・透明感を出すことができる ・汚れや傷があった場合、研磨してきれいにできる
【人工大理石のデメリット】
・樹脂でできているため、液体をこぼすとしみができ変色しやすい
 ・熱した調理器具などを置くと変色することがある
 ・重くて固いものを落とすと、天板が割れることがある
 ・紫外線などで黄ばみが出てくる
 ・傷がつきやすい
 ・焦げ付いた鍋などを置いておくと、もらい錆が付くことがある
 ・濃い色の場合、クレンザーなどで磨くと白く変色することがある
 ・特注品の場合、高額になりやすい
 ・カウンターが燃えてしまった場合、樹脂なので有毒ガスが発生する恐れがある
 ・小さな傷から黒カビが生えることがある
【毎日行う人工大理石キッチンのお手入れ方法】
①    台所用の中性洗剤で洗う
 人工大理石の天板やシンクは、一見きれいに見えても細かい傷に汚れが付着していることがあります。柔らかいスポンジに台所用の中性洗剤をつけて、天板やシンクを洗いましょう。
②    ふきんなどの布を使って乾拭きする
シンクや天板をスポンジで洗い洗剤を洗い流して、布巾などの布を使って全体を乾拭きすればお手入れ完了です。
  
毎日こまめにキッチンの天板やシンクを掃除することで、キッチンをきれいに保つことができます。