リフォームしたい際の固定資産税は上がる?下がる?

一般的なリフォームの場合には、固定資産税は上がることはほとんどありません。しかし、大規模リフォームを行う際は、固定資産税が上がる可能性が高くなります。

yjimageZ0L7JC26
【大規模リフォームとは】

・増築して床面積が増加する場合
・スケルトンリフォームや建て替えなどの改築や増築で住宅の主要構造部に手を加える場合
・住居を事務所や店舗などに変更する場合

市区町村役場建築確認申請によって、上記のような大規模リフォームが行われたことを認識できるため、固定資産の資産評価を行い固定資産税が急激に上がることもあるようなので注意してください。