オール電化にするメリットとデメリットを教えて!

yjimageWD34L0PO
【オール電化のメリット】
★ガスを使わないためガス料金が無くなり、料金を電力に一本化できる。
★深夜の電気料金の安いオール電化向け料金プランを契約することができる。
★新築時にオール電化をガス配管工事が不要なため、その分建設コストが安くなる。
★火を使わないため、炎による火災の危険性が低くなります。
★夏場はガスコンロを使用している時のような熱気を感じず室温を上げない。
★太陽光発電機などで自家発電した使える

【オール電化のデメリット】
〇ガスコンロやガス給湯器と比べて、IHクッキングヒーター、エコキュートあるいは電気温水器の方が導入コストが高くつく。(初期費用が高額)
〇エネルギー源を電力のみに頼っているため、原燃料価格の高騰などにより電気料金が上がる場合、その影響をもろに受けることになります。
〇停電が起きたら住宅内の電化製品は一切機能しなくなる。
〇昼間の電気代が割高になる。
〇オール電化住宅を建ててしまうと、改築しない限りガスへの再乗り換えが難しくなるので、慎重に検討する事が必要。
200V電力配線などの工事が必要になる。
〇エコキュートは設置スペースが多くとられる。