老後に備え安心リフォーム|春日市|

今回は、トイレの老朽化と床設置面のシミが気になるということでご相談いただきました。

古くなったトイレは最新の節水型TOTOネオレストDH(タンクレストイレ)に替えていただきました!

BEFORE

IMG_7961

IMG_9413

AFTER

83d7dcc4e9003b1962814a8bb24fc73b

IMG_9449

このトイレは、TOTOさんの中で最上位機種のトイレです。

特徴としては、トルネード洗浄で少ない水で汚れにくさを実現。
ふち無し形状・お掃除リフト・汚れを付きにくくするプレミスト・排水量は大で3.8ℓ。
前のトイレは8ℓ使用。
8ℓ→3.8ℓと半分以下で大幅な節水になりました。

タンクもなくなったのでスッキリ!
タンク式特有の“くびれ”が無くなりお掃除も楽々になりました。
a667b92f324f3725b00ba2bee5f9e53f

IMG_9450-1
床と接地面もCFシートを張替えた後、コーキングで隙間を無くしました!
クロスは、かっこよく・シックにしたいと一生懸命決めていただき、素敵に明るくなりました!

クロス貼替えの際には後々“手摺”が付くことを想定して壁に“下地”の合板を張りました。
(間取:間口780×奥行1700)

リフォームの際に【想定】して【備える】ということは凄く大切なことです。
50歳以降に、リフォームや建替えをする方は、老後の事も含めた間取が必要です。
先のことを考え将来の状況に対応できるような環境づくりをされることをお勧めします。