家を長持ちさせるため梅雨入り前にやって欲しいこと

こんにちはtakaです

ゴールデンウィークが終わり
マークの多い天気予報と
昨日から3度目の緊急事態宣言
となった福岡ですが・・・

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

何だかとっても憂鬱な5月ですが
もっと憂鬱にさせてくれるのが
もうすぐやってくる「梅雨」

お洗濯物は溜まるし、家の中はジトジト

人間でも嫌な梅雨は住宅にとってもダメージを
受けやすい怖い時期なのです!

住宅が傷まないよう適切な対策と対応が必要です。
住宅を長持ちさせるための梅雨対策について
少し紹介いたします

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2

梅雨はカビがもっとも繁殖
しやすい時期です。

カビが発生する条件は
 ★【湿 気】5~35度
 ★【湿 度】80%以上
 ★【栄養分】食べこぼし・皮脂・水垢など
この3つの条件がそろった時に発生します。

カビが増えると汚れや臭いが発生するだけではなく
家が傷む原因となります。

カビの発生を抑え、しっかりと対策しましょう!


湿気が溜まりやすく、カビが発生しやすい
のはキッチン・洗面所・浴室・押入れ・
下駄箱などです。

梅雨入り前にしっかりとカビ対策を
しておくことが大切です!

IMG_E5949-1

【キッチン】
 ・生ゴミはこまめに捨てる
 ・シンクや水栓などこまめに掃除をし
  水滴を拭き取る

images-4

【浴室】
 ・入浴後はお湯と水を使い分けて
  汚れを落とす
 ・水滴は拭き取る
 ・しっかり換気をする

images-5

【洗濯機】
 ・梅雨入り前に必ず洗濯槽クリーナーで
  洗濯槽の掃除をする

images-10

【下駄箱】
 ・換気をこまめに行う
 ・濡れたままの靴を収納しない

images-8

【布団】
 ・スノコの上に収納する

images-6

【衣類】
 ・洗濯後はなるべく太いハンガーに干す
 ・部屋干しはエアコンや扇風機・除湿機を使う

カビを発生させないためにも
カビが増殖する3大要素を取り
除くように意識しましょう!

湿気がこもりやすい場所は適度に換気し
カビの栄養分となるゴミや皮脂が溜まら
ないようこまめに掃除を行いましょう!

テラスbefore1

気を付けるのは内部だけではなく
外部もしっかりとチェックしましょう。

 ※雨樋は痛んでないか
 ※外壁にヒビはないか
 ※バルコニー下や屋根の裏にシミがないか

images-2

室外、室内にシミがある場合は【雨漏り】
可能性があります。広範囲にシミが出来ている
場合は直ちに住宅会社など専門の業者に連絡をし
てください!

IMG_9290

カビが繁殖しやすい場所は換気を行いカビの
養分となるものを溜めないようこまめに掃除
を行うことがおすすめです!

梅雨入り前の点検と梅雨時の対策を万全に
行って嫌~な梅雨でも快適にお過ごしください