ステイホームで気づくお家のこと!part6

こんにちはtakaです

ご家庭のウッドデッキの
メンテナンスはされていますか?

ウッドデッキを長持ちさせるため
には定期的なメンテナンスが必要です!

メンテナンスといっても・・・
作業が大変そうで手付かずといった方が
多いのではないでしょうか。

しかし、そのままにしておくと塗料が剥がれ
色褪せし劣化が進んでしまいます

そうならないためにメンテナンスはとても
大事なことなのです!

今回は、セルフメンテナンスの方法を
お教えします。

yjimageCIKU3WNK

まず、ウッドデッキに落ちている枯葉や
ゴミを掃除します。

忘れずに、床板の隙間のゴミも取り除きましょう!

yjimageXPOF3T11

その後、デッキブラシなどで水をかけながら
コケや汚れをしっかり洗い落としましょう。

キレイに洗い終えたら、季節にもよりますが
半日から1日ほどかけてしっかりと乾燥させます。

yjimageH9KANG6E

塗膜を剥がさないまま塗ってしまうと
新しい塗料が浸透せず色ムラになったり
しますので、できる限り古い塗膜を剥がします。

電動工具のサンダーなどでヤスリ掛けをします。

また、剥離剤を使って塗料を剥離させる方法も
ありますが塗膜を溶かすくらい強力なので
取扱には十分に注意してください。

yjimage3DJPSNIK

ウッドデッキなどの木部の剥離には
木部用の剥離剤を使用します。

剥離剤を刷毛で塗り広げたら乾燥
しないようにしてしばらく時間を置きます。
10~30分くらいしてからブラシで擦ると
みるみる塗膜が剥離していきます。

剥離した塗膜カスを完全に拭取ります。

剥離した後は、水をかけて剥離剤が
残っていない状態にします。

乾燥は、気候により変化しますが
多めに見て丸一日乾燥させるのがベストです。

yjimage5HKK8NW3

【塗装前に準備しておく物】
 ★養生テープ
 ★マスキングテープ
 ★ビニールシート
 ★塗料
 ★塗料容器
 ★刷毛(ハケ)
 ★新聞
 ★軍手

塗料が付かないようにウッドデッキ周辺の
窓や室外機などをマスキングテープなどで
養生します。

養生を終えたら、塗料を塗料容器に移し替え
ペイント開始です!

yjimage44DW5IJL

塗料をたっぷりと刷毛につけて
塗っていきます。

最初に板の隙間や端の部分から塗っていき
その後に広い面を塗っていきます。

幅広の刷毛を使用すると便利です!

木部塗料は2回塗りが基本ですので
乾燥時間を考えて午前中から塗装を
行いましょう。

手摺付きのウッドデッキは必ず手摺から
塗り始めましょう!!
床から塗り始めると乾燥するまで手摺を
塗る作業が出来なくなってしまいます。

yjimageYF3ROL3F

次に床を塗っていきます。
塗り残しが無いように塗ります。

塗料溜まりができたら塗り過ぎですので
ハケなどでで塗り広げて下さい!

yjimage1WO1TNM7

塗り終わったらよく乾燥させます。

乾燥したら2度目の塗装を手すりから床へ
行い乾燥させればペイント完了です

yjimageX88AN9WC

メンテナンス期間としては、最初の塗装は
半年から1年以内に、その後は2~3年に1回
目安に行いましょう。

セルフメンテが行えない方や
老朽化が酷くお悩みの方は弊社にご相談ください。

近年は、メンテナンスフリーの人工木(樹脂製)
などの商品もあり、施工も短期間で行えます。

以前もご紹介しましたウッドデッキのブログ
ご参考にして頂ければと思います