ステイホームで気づくお家のこと!part1

こんにちはtakaです

「ステイホーム」という
言葉も聞き慣れてきたこの頃。

今まで以上に自宅に居る
時間が増えてきたのでは
ないでしょうか

自宅に居る時間が増えると
今まで気にしていなかった
住まいのあちらこちらが
気になり始めたり・・・
そろそろ修理しないといけ
ないかなぁ・・・なんて
思うことはありませんか?

この「ステイホーム」期間に
住まいの豆知識などお伝えして
いければと思います!

2e42af1e1a139b7cd9efa053afde9b4f

明日からゴールデンウィークに
入りますが、、、
春が終わると待っているのは
嫌~な「梅雨」
梅雨の時期が終わり待って
いるのは暑~い「夏」

近年の夏には「ゲリラ豪雨」
という信じられない雨量の
雨が降り注ぎます。

そんな時!
自分の家はちゃんと
雨から守られている
のか心配になりませんか?

yjimage0BNMCLO4

今回は「雨漏り」に
ついて簡単にご説明
させていただきます。

皆さんは「雨漏り」
と聞くと頭上から
ポタポタと雨水が
落ちてくるイメー
ジがありませんか?

多くの方がこの雨漏れの
侵入口は屋根からだと
思ってしまいます。。。
しかし、雨漏りの原因は
屋根だけではないのです

雨漏りの原因となる侵入口は
様々あり、水の浸食が家全体
に進んでいる場合もあります。
こうなると大きな工事が必要
となって大変なことになって
しまいます!

そうならない為にも
「これくらいのシミなら・・・」
と放置せず、早めの対処が
必要です。

yjimageFTG10JBG-1
家の中で、目に見える
カビや匂い、家のきしみ
や床のきしみだったり
ポタポタという雨漏りの
音など少しでも気になる
ことがあれば早急に専門
家に診てもらいましょう!

住まいはより良い状態で
より丈夫に、長く快適に
保つためにも雨漏りから
守っていかなくてはいけ
ません

梅雨の時期になる前に
余裕を持って点検する
ことをお勧めいたします。

yjimageFJVUUBHK

ここで!
急な雨漏りの
応急処置をお教えします。


【室内の処置】

バケツを置いて天井
 からの水を受ける

バケツ等を受け皿にして
床が濡れないようにして
ください!
落ちてきた水滴が飛び
散らないようバケツの
下に雑巾を敷いたり、
天井から受け皿の中に
紐を垂らし、紐をつたって
水が落ちるようにすると
良いでしょう。

防水テープで水の
 侵入口をふさぐ

室内で濡れている部分を
防水テープで防ぎ、水の
侵入を食い止めます。
防水テープはホームセンター
で購入することが出来ます。

yjimageBHM9CAAA

【屋外の処置】
※屋根などの高所での
作業はとても危険です。
雨の降っている最中や
少しでも不安な方は
行わないでください。

コーキング材で
 侵入をふさぐ

コーキング材とは
壁や屋根材の隙間を
埋めるものです。
ホームセンターで
購入出来ます。
雨漏りの侵入場所を
特定出来ているのなら
応急処置方法として
試してみるのも良い
でしょう。

yjimageT79VFQL1

屋根にビニール
 シートをかぶせる

室内で濡れている
部分を防水テープで
防ぎ、屋根からの
水の浸入を止めます。
yjimageRP9MILBA

雨漏りの原因を調査
するのはプロでも難
しいため、慣れない
方がやみくもに修理
をしても雨漏りが止
まる可能性は低いです。

あくまでも「雨漏り」は
プロに依頼し、診てもらう
までの間の応急処置として
参考にしてください。